初回無料お試しキャンペーン実施中 ▶︎▶︎

YouTube動画のタグの理解と効果の解説

YouTube動画のタグの理解と効果の解説

YouTuberとして活動している皆さん、こんにちは!
「YouTubeのタグって聞いたことはあるけど何なの?」「どうしてタグを付けるの?」と思っているYouTuberの方はいませんか?

実際のところ劇的に効果があることではないものの、タグについての理解を深めるのは、あなたのYouTuber活動をまた1つ上のステップに上げるでしょう。この記事ではYouTuberのタグを付けることの理解と方法を解説しています。
適切なタグを付けて自分の動画を伸ばしていきましょう!

YouTubeのタグとは何か?


YouTubeにおけるタグとは「自分の動画はこういうジャンルです」と視聴者に理解してもらうためのものです。例えば美容系のYouTuberの方がスキンケアの動画でタグを付けるとしたら「#美容」や「#スキンケア」となります。

あまり多過ぎても何のジャンルなのかYouTube側から判別されにくいのでタグは3〜5つ付けるのがベターとされています。

タグを付けることによるメリットとデメリット

タグを付けることによるメリットこそあれど、デメリットと呼べるものは特にありません。しかし気をつけておいた方が良いことではあります。

タグを付けるメリット

タグを付けることによるメリットは「同じタグの関連動画に載りやすくなる」です。

しかしタグをつけるだけで関連動画に載るという訳ではありません。
関連動画に載りやすくする為にはクリック率を上げる為にサムネイルのクオリティを上げたり、動画の説明を書いたりとタグ以外にもやるべきことがあります。

タグを付ける際の注意点

あまりに多くタグを付け過ぎるとスパム扱いとなりペナルティを受けるので、注意しましょう。

「タグを付け過ぎない」「関係ないタグは付けない」という基本的なことを守っていれば大丈夫です。

タグの追加方法

まず最初にYouTube Studioにログインしてください。

1. 動画を投稿するときは、画面右上の「作成」ボタンをクリックして動画をアップロードして下さい。
2. 次に画面下の「その他のオプション」をクリックして下さい。

3. タグの項目に自分の動画に合ったタグをカンマ区切りで入れて終わりです!

また、既に投稿済みの動画は左側のメニューの「動画」を選択してタグを入れたい動画の詳細から、先程と同じ手順でタグを入れることが出来ます。

まとめ

本記事ではYouTubeのタグについて解説していきました。
タグによる影響は大きくはないですが、小さなことも積み重ねていけばいつかは結果に繋がります。
自分の動画にタグを付けてこれからも楽しいYouTuber活動を続けてください!