動画編集5,500円~ まずはお問い合わせください!

YouTube ストーリー機能とは?投稿条件から手順まで解説

YouTubeに「ストーリー機能」があるのはご存知でしょうか?
このストーリー機能はInstagramの「ストーリー」やTwitterの「フリート」と非常に似ています。

しかしInstagramやTwitterと違い、YouTubeのストーリー機能は登録者数が1万人以上でないと使えません。
なかなか高いハードルですが、そこをクリアしている人気YouTuberの方はぜひ活用していきましょう。
視聴者数・登録者数のさらなる拡大やファンサービスに有効ですよ。

YouTubeストーリー機能とは?

YouTubeストーリーとはスマホ・iPadなどのタブレットのみに表示される機能で、Instagramの「ストーリー」やTwitterの「フリート」のように、その日にあった出来事や撮影現場などのリアルタイムな情報を視聴者に発信できる機能です。

YouTubeストーリーの活用方法

YouTubeストーリーに興味を引くストーリーを投稿することができれば、視聴回数やチャンネル登録者数が増加する可能性があります。
例えば、近日中に公開される動画の予告を投稿すればチャンネル登録につながるかもしれませんし、撮影現場の裏側などを投稿するとファンサービスになるでしょう。

YouTubeストーリーの投稿条件

YouTubeストーリーを使用するにはいくつかの条件があります。

1.チャンネル登録者数が10,000人以上

2.スマホ・iPadなどのタブレットからのみのアップロード

3.動画の長さが15秒以内

4.ポリシーに違反しない動画(暴力・アダルト・差別系のコンテンツ)

※なお、1については、10,000人に達してからストーリー機能が使用できるまで最長で8週間かかる場合があります。

YouTubeストーリーが表示される期間

InstagramのストーリーやTwitterのフリートは投稿から1日で削除されますが、YouTubeストーリーに関しては投稿から7日間表示されます。

YouTubeストーリーの投稿手順

それではYouTubeストーリーの投稿手順について、弊社運営の登録者1.8万人の小顔王子のチャンネルで説明していきます。

■YouTubeストーリー投稿手順 「プラスボタン」


■YouTubeストーリー投稿手順 「作成」


①YouTubeアプリでログイン

まずは、お使いのスマートフォンからYouTubeのアプリを立ち上げます。
ご自身のYouTubeチャンネルのアカウントになっているか確認します。

②プラスボタンをタップ

プラスボタンをタップし、ストーリーに追加をタップします。

②-1作成をタップ

作成をタップします。

③写真または動画を選択

YouTubeストーリーに投稿したい写真または動画をスマートフォンで撮影、もしくはスマートフォンに保存されているものから選択します。

④テキストやステッカーでカスタマイズ

投稿する前に、YouTubeストーリーの機能で、テキストやステッカーなどを追加することができます。
メンション機能もあるので、コラボした時に相手のチャンネルをメンションすることもできます。

⑤投稿をタップ

最後に右下の「投稿」をタップして完了です。

投稿したストーリーを確認する方法


①ホーム画面右上のアイコンをタップします。

②チャンネルをタップします。

③周りに赤い円が表示されたアイコンをタップします。

④投稿した写真または動画を確認できます。

まとめ

YouTubeストーリーを使用できるまでに、チャンネル登録者数10,000人という壁はありますが、YouTubeストーリーを活用すれば多くの人にご自身のチャンネルを知ってもらうことができます。

諦めずにコツコツ頑張ってYouTubeストーリーを使えるようにしましょう。

YouTubeストーリー以外でも多くの人にご自身のチャンネルを知ってもらう方法があります。
よろしければ下記の記事をご参考にしてください。

Youtubeコミュニティ投稿の作成と運用の解説